打放しコンクリート化粧仕上げ

打放しコンクリート化粧仕上げは、デリケートで難しい

近年、打放しコンクリートの建築物は、自由な形状で美しい仕上りを実現できることから、一般住宅にも需要が拡大しております。
しかし、型枠に流し込んだコンクリートのむき出しの素材を活かした施工は難しく、高度な知識と技術が要求されます。
また打放しコンクリートは、塗装やタイルなどの仕上げ工程を省くため、施工段階において現場管理の細心の注意も必要です。
弊社では、キクスイSA工法・打放しコンクリート再生システム『アーバン工法』はじめ、様々な工法でコンクリートのあらゆる不具合に対応します。

施工時にみられる主なトラブル等

TROUBLE

コンクリートは現場ごとにセメントや骨材が異なるため、徹底した現場管理と高度な技術を併せ持っても、さまざまなトラブルを誘発します。

脱型後のトラブル

  • ジャンガ(骨材が見える状態)
  • コールドジョイント
  • 型枠目違い・ハラミ
  • クラックピンポール
  • 型枠割付ミス
  • ベニア色違い
  • アバタ・色むら・白華
  • 欠け・表面はがれ

工事途上のトラブル

  • モルタルによる補修跡
  • 溶接による焼け
  • 貫通穴による欠損
  • ハツリ跡
  • 型枠割付ミス
  • 塗料・墨打ち跡
  • 他業者で依頼した仕上げの不満

アーバン・ハンズにお任せください

PECULIARITY

当社は長年に渡って様々な問題を抱えた打放しコンクリートの補修・化粧仕上げを行ってまいりました。
時代と共に変化する打放しコンクリートの建築物を、美しく自然な色合いに仕上げるクオリティーは、
ご依頼頂いたお客様から高い評価をいただいております。

コンクリートの性質に左右されることなく問題を解決!

PECULIARITY

色の調合をはじめ、材料や施行方法といった独自のシステムは、コンクリートの性質に左右されることなく問題を解決。 不良箇所の部分の色合わせ補修に加えて、コンクリートの下地からの全面補修など豊富な実績を誇ります。 マンションや一戸建てなどの一般住宅はもちろん、ビルや公共施設など、あらゆる打ち放しコンクリートの建築物に対処します

長年に渡って様々な問題を抱えた打放しコンクリートの補修・化粧仕上げを行っています。 時代と共に変化する打放しコンクリートの建築物を、美しく自然な色合いに仕上げるクオリティーは、 お客様から高い評価をいただいております。

打放しコンクリート化粧仕上げ

WORKS

コンクリートは現場ごとにセメントや骨材が異なるため、徹底した現場管理と高度な技術を併せ持っても、さまざまなトラブルを誘発します。

化粧仕上げ工事

洗浄工事

ビフォーアフター

特殊塗装

(本実[ほんざね]仕上)

超耐候性塗膜性能を備えたキクスイSA工法を採用

METHOD

打放しコンクリートの建築物の寿命を延ばす、超耐候性塗膜性能を備えたキクスイSA工法を採用しております。 酸性雨や中性化などによる劣化要因を保護する効果を持っているので、いつまでもきれいな美観を保つことが可能です。 当社は、菊水化学工業株式会社の打ち放しコンクリート仕上げ工法責任施工店なので、安心してお任せください。

キクスイSA工法とは

キクスイSA工法

キクスイSA工法は、コンクリート打放しの持つ質感を生かし、 更にコンクリート構造物を酸性雨、中性化等の劣化要因から保護する目的で開発された完全水系化塗装システムです。 このシステムは、打ち上がったコンクリートの欠陥部位を、 専用材料によってアートし、水性シラン系浸透性吸水防止剤アクアベール500で水分の浸透を防止し、 更に珪酸質とアクリルシリコーンとを組み合わせた水系クリヤー仕上材アクアベールとの複合塗膜とにより、 コンクリートの質感を損なわずコンクリートの耐久性を向上させる工法です。

INFORMATION

お問い合わせ

各種お問い合わせは以下よりお気軽にご連絡下さい。
また、お電話の際は受付時間:平日午前9時~午後5時となります。

 03-5995-3424
 info@urban-hands.com